[GameMaker: Studio] miniSeq – MML based Music Sequencer (with GMZ)

gms_miniseq_1

GMZ Project file is here.
実行サンプルとプロジェクトファイルはこちらからどうぞ。

miniSeqは必要最低限の機能に絞ったMMLを使用する、ブラウザで動作するシーケンサーです。
多くのWebシーケンサーと異なりIE9でも動作しますが、そのため色々と制限もあります。

GM:Sで作られており、プロジェクトファイル(GMZ形式)も公開しています。

  • Legacy soundNew Audio Engineの両方に対応し、それらを意識することなく再生できる。
  • New Audio EngineにおけるAudio Groupの読み込みの基礎。
  • テンポや音長といった音楽再生の仕組み。

こういった知識を学びたい方は参考にしてみてください。

またminiSeqでは、内部的にMMLの文字列を12ビット(4ビットx3)のバイナリデータに変換してから再生を行っています。
これは再生時の負荷を軽減するという目的のほかに、4ビットデータ3つを可逆画像のRGBの下位4ビットに埋め込んで画像共有で曲データも共有できたら面白いのではないか?という理由もあります。

このバージョンでは画像埋め込みに関する機能は作成しておらず、その予定もありませんが、いつかは作ってみたい機能の一つです。