[GameMaker: Studio] JP/USキーコードの比較表

JPキーボードとUSキーボードのキーコードの違いについては前回書いた通りです。

ゲームやアプリでキー入力のカスタマイズ機能を持たせたい場合、どのキーが割り当てられているか表示する必要がありますが、これを画像化するにあたってSpriteimage_indexで1対1で結び付けてしまえば処理は簡略化でき、速度面でも有利になりそうです(画像そのものに空白部分の無駄は増えてしまいますが…)

そこで画像化のためにJPキーとUSキーの比較表を作ってみました。

gms_jp_us_keycode

PDFバージョンはこちらからどうぞ。

ほとんどのキーは共通、もしくは文字が異なるだけなので大きな問題にはならないと思いますが、#20と#240(CAPS LOCK)、#226(JPバックスラッシュ)の扱いには注意が必要です。

もしキー設定機能を開くキー自体も再設定可能に作ったとして、JPキーボードで#226に割り当てた後にUSキーボードに交換したとしたら、USキーボードには#226のキーは存在しないため二度とキー設定機能が開けなくなってしまいます。

そのような問題を回避するためにも、#20、#240、#226は割り当てできないように除外してしまうのもありでしょう。

同様の理由で、この表には日本語入力関連のキーと、環境依存するWindowsキーとPrint Screenキーは除外してあります。