Windowsストアアプリの新レーティング(IARC)対応作業

以前のWindowsストアアプリでは、ゲームはGDFMakerという専用のソフトを使ってレーティングを決定していましたが、今年に入ってWindowsストアもレーティングシステムを現在主流といえるIARC(INTERNATIONAL AGE RATING COALITION)に切り替えました。

これに伴い、以前よりストアで公開されているゲームもすべてIARCによる再審査が必要となり、この作業を行わないと2016/9/30以降は公開停止となってしまいます。

IARCの審査はウェブ上でいくつかの質問に答えるだけで行えるのでとても簡単です。
すでに同タイトルをIARCを採用している他のプラットフォームで公開しているのならば、その結果を流用することもできます。


winapp_iarc_01

まずはWindowsストアで公開中のゲームの申請画面から更新のリンクをクリックします。

winapp_iarc_02

年齢区分のステータスが未完了になっているのでここをクリックします。


winapp_iarc_03

他のIARC採用プラットフォームで公開していないのであれば、この画面で質問に答えていってください。


winapp_iarc_04

同一内容のゲームをすでにGooglePlay等のIARC採用プラットフォームで公開済みの場合は、このようにIARCからIDが発行されていますのでコピーしておきます。

winapp_iarc_05

コピーしたIDをインポート欄に貼り付けて検索のリンクをクリックします。

winapp_iarc_06

正常にインポートが完了するとこのように年齢区分が表示されますので、保存ボタンをクリックします。


winapp_iarc_07

新規で取得、または他からインポートでIARCによるレーティングが決定すると、Windowsストア用のレーティングも自動的に追加されます。

ここで続行ボタンを押すと年齢区分の再設定は完了です。


winapp_iarc_08

他に変更する項目がなければ、ストアに提出ボタンをクリックすると申請は完了です。