3D CADを使ってみよう ~ Fusion 360でスプロケットのモデリング

普段ポリゴンモデラーを使ってる人が、初めて3D CADに触れて何か一つ完成させられるよう、基本的な操作に絞って解説した動画を作成してみました。

3D CADでは部品単位でモデリングしてそれを組み合わせて完成形に持っていくという手法を主に使用するので、ロボットや車のようなメカ系のモデリングととても相性がいいです。

今回の動画で使用しているAutodesk社のFusion 360は、「個人の非商用利用に限り」無料で使えます。
ただし、エクスポートがIGES、STEP、STLといった3D CADフォーマットでしか行えません。
それらに対応した3Dツールを持っていない場合は、BlenderがSTLのインポートに対応していますので、Blenderを使って他のフォーマットに変換するといいでしょう。

・Fusion 360
http://www.autodesk.co.jp/products/fusion-360/overview


https://www.youtube.com/watch?v=HnixfsdbzsA